田岡一雄自伝《迅雷篇》(電子復刻版)

田岡一雄自伝《迅雷篇》(電子復刻版) - 田岡一雄 | Gracelutheranbtown.org によって書かれた本<をご紹介します。PDF、TXT、FB2、またはその他の可能な形式で本をダウンロードしてください。gracelutheranbtown.org.

情報

著者
田岡一雄
寸法
6,96 MB
ファイル名
田岡一雄自伝《迅雷篇》(電子復刻版).pdf
ISBN
8817468055008

説明

昭和二十三年、山口組二代目の七回忌追善として広沢虎造らの興行をうつが、この頃から田岡の周囲には一流芸能人が集まるようになる。そんな折、山口組の四人が鶴田浩二を襲撃、田岡もまた全国指名手配された。興行、港湾事業……田岡の打つ手は見事にあたり、山口組は磐石の態勢をつくるが、昭和三十一年、徳島県で小松島事件に突入。この大抗争を皮切りに全国で戦いの火蓋を切り、破竹の進撃を開始する。
関連書籍