【災害多発時代の危機管理〈1〉】西日本豪雨「赤坂自民亭」問題の本質はこれだ! 【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.111】

【災害多発時代の危機管理〈1〉】西日本豪雨「赤坂自民亭」問題の本質はこれだ! 【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.111】 - 橋下徹 | Gracelutheranbtown.org ブラウザで本を読んでください。 スマートフォンにPDF、TXT、FB2形式の冊の本をダウンロードしてください。 そしてはるかに gracelutheranbtown.org.

情報

著者
橋下徹
寸法
4,27 MB
ファイル名
【災害多発時代の危機管理〈1〉】西日本豪雨「赤坂自民亭」問題の本質はこれだ! 【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.111】.pdf
ISBN
3583213585061

説明

橋下徹公式メールマガジン「学者やコンサルでは伝えられない橋下徹の「問題解決の授業」」を号毎に電子書籍化。 <今号の内容> ■7月5日「赤坂自民亭」問題を行動基準から検証すると ■政治家の身内の酒宴をSNSで発信することには何のメリットもない ■酒宴のSNS公開は失態だが、過度の自粛はむしろマイナスになる ■重圧にさらされているトップにこそ日常という「オフ」が必要だ ■形だけの災害(非常災害)対策本部は「百害あって一利なし」 ■真の課題解決につなげるために着目すべきポイントはこれ<橋下徹メッセージ> 『独裁者』『民主主義の破壊者』と散々な言われ方をされてきた僕ですが、私人に戻った今だからこそ、皆さんにお話したいことがたくさんあります。府知事、市長在任中に、メディアで報じられたことは全体の中のほんの一部。しかも、いちいち訂正するのが間に合わないほどに好き勝手に報じられました。僕が何を考え、大阪府、大阪市の改革、そして大阪都構想を目指したのか。小さな弁護士事務所の代表から38歳で政治家に転身した僕が、いかにして数万人規模の役所組織をマネジメントしたのか。資金も組織もない中でいかにして政党を作り上げ、マネジメントしたのか。それまでの役所の常識・行動様式とぶつかり合い、いかにして前例のない大胆な改革を実行したのか。そういった本当に価値のある話は、メディアは報じてくれないんです。だから自慢話を織り交ぜながら(笑)、皆さんのビジネスに少しでもお役に立ててもらえればという気持ちで全てを話すためにメールマガジンを始めます。僕を散々に批判してくれた人たちとも、今まで以上に議論を戦わせていきたいと思っていますので、どうぞよろしく。

通史と史料の間で (石井正敏著作集 4) 電子書籍 pdf 販売. 電子書籍 ダウンロード 保存 通史と史料の間で (石井正敏著作集 4). 楽天Koboで橋下徹の "【災害多発時代の危機管理〈2〉】実践・組織を動かす「行動基準」はこう作る! 【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.114】"をお読みいただけます。 **橋下徹公式メールマガジン「学者やコンサルでは伝えられない橋下 ... 2018年11月27日(火)放送。地震、豪雨、台風…今年、日本各地で災害が相次ぎました。その被災地に足を運んでみると…。大阪北部地震で被害を受け ... 31 feature articles Vol.96 No.03 178-179 社会インフラセキュリティ 大規模災害に備える危機管理システム 社会インフラセキュリティ feature articles 1.

通史と史料の間で (石井正敏著作集 4) 電子書籍 pdf 販売. 電子書籍 ダウンロード 保存 通史と史料の間で (石井正敏著作集 4). 楽天Koboで橋下徹の "【災害多発時代の危機管理〈2〉】実践・組織を動かす「行動基準」はこう作る! 【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.114】"をお読みいただけます。 **橋下徹公式メールマガジン「学者やコンサルでは伝えられない橋下 ... 2018年11月27日(火)放送。地震、豪雨、台風…今年、日本各地で災害が相次ぎました。その被災地に足を運んでみると…。大阪北部地震で被害を受け ... 31 feature articles Vol.96 No.03 178-179 社会インフラセキュリティ 大規模災害に備える危機管理システム 社会インフラセキュリティ feature articles 1.

関連書籍