<織田信長と戦国時代>織田信長の人格・思想・行動分析

<織田信長と戦国時代>織田信長の人格・思想・行動分析 - 小和田哲男 | Gracelutheranbtown.org PDF、TXT、FB2。 ePUB。MOBI。 この本は2021年に書かれました。冊の本を探してください gracelutheranbtown.org.

情報

著者
小和田哲男
寸法
10,19 MB
ファイル名
<織田信長と戦国時代>織田信長の人格・思想・行動分析.pdf
ISBN
5648726563303

説明

家臣だけでなく身内にも厳しく、思考の柔軟さと合理性を合わせ持ち、圧倒的な力で「天下布武」を推し進めた織田信長。しかし、信長の人格・思想・行動パターンの内に潜むあることが、明智光秀を本能寺へと走らせた。信長、自壊の原因を探る。

2021年01月31日 11:35 AERA dot. 信長の命令には、たとえ理不尽と感じても忠実に実行した明智光秀。.

「太平記英勇傳」より ... 織田信長の登場と桶狭間の戦いについて この時代は数々の戦国大名が群雄割拠していましたが、その流れを急激に変えるものが、海外から持ちこまれます。それは、1543年に種子島に伝わった鉄砲です。画期的といってもいい武器でしたので、国内で生産もおこなわれるようになったほど、あっ ... 織田信長の性格と思想 ~恐怖だけじゃなく意外な一面も。 光秀の丹波経略 ~5年近くかかった丹波攻略で丹波29万石の主へ 「濃姫(帰蝶)」織田信長の正室・濃姫の生涯は謎だらけだった! 織田信長(幼少期). 尾張国の戦国大名である織田信秀の三男として、1534年(天文3)、尾張勝幡城(那古野城説もある)に生まれます。.

関連書籍