夜と霧 新版

夜と霧 新版 - ヴィクトール・E・フランクル | Gracelutheranbtown.org ブラウザで本を読んでください。 スマートフォンにPDF、TXT、FB2形式の冊の本をダウンロードしてください。 そしてはるかに gracelutheranbtown.org.

情報

著者
ヴィクトール・E・フランクル
寸法
6,76 MB
ファイル名
夜と霧 新版.pdf
ISBN
7371420241691

説明

〈わたしたちは、おそらくこれまでのどの時代の人間も知らなかった「人間」を知った。では、この人間とはなにものか。人間とは、人間とはなにかをつねに決定する存在だ。人間とは、ガス室を発明した存在だ。しかし同時に、ガス室に入っても毅然として祈りのことばを口にする存在でもあるのだ〉「言語を絶する感動」と評され、人間の偉大と悲惨をあますところなく描いた本書は、日本をはじめ世界的なロングセラーとして600万を超える読者に読みつがれ、現在にいたっている。原著の初版は1947年、日本語版の初版は1956年。その後著者は、1977年に新たに手を加えた改訂版を出版した。 世代を超えて読みつがれたいとの願いから生まれたこの新版は、原著1977年版にもとづき、新しく翻訳したものである。 私とは、私たちの住む社会とは、歴史とは、そして人間とは何か。20世紀を代表する作品を、ここに新たにお贈りする。

を学ぶ。第二次世界大戦中、ナチスにより強制収容所に送られた体験を、戦後まもなく『夜と霧』に記す。1955年からウィーン大学教授。人間が存在することの意味 ... 『夜と霧』には、池田香代子訳と霜山徳爾訳のふたつの版があります。両方が並行して版を重ねるというたいへん異例の出版です。池田香代子訳の「新版」は2002年の刊行ですが、これをきっかけに新旧の翻訳のどちらにもあらためて讃辞 「夜と霧」(新版)ヴィクトール・E・フランクル著/池田香代子 訳 (みすず書房/2002年11月5日刊) 本の存在自体は学生時代から知っていたが、手に取… 『夜と霧 新版 』(amazon.co.jp) 「希望について」 「本のページ」 幸せ雑記 ホームページ 1 心理学者、強制収容所を体験する 『夜と霧』は、原題「心理学者、強制収容所を体験する」の通りに、心理学者である著者 フランクルが第 ... 夜と霧 新版 著者 ヴィクトール・E・フランクル 出版日 2002-11-06 flierで無料で読んでみる 第二世界大戦後間もなく刊行されたフランクルの『夜と霧』。過酷な環境下で生きる人々の姿から、学べることは何なのでしょうか。生きる意味 ... 2002年には「夜と霧 新版」という池田香代子訳でみすず書房から出版されました。 「人は強制収容所に人間をぶちこんですべてを奪うことができるが、たったひとつ、あたえられた環境でいかにふるまうかという、人間としての最後の自由は決して奪うことができない。 夜と霧 新版. 私自身の強い印象に残ったのは、フランクルの考え方が凝縮されたこの一節。.

夜と霧【新版】. 〈わたしたちは、おそらくこれまでのどの時代の人間も知らなかった「人間」を知った。.

関連書籍