声はして涙は見えぬ濡れ烏

声はして涙は見えぬ濡れ烏 - ウノハナ | Gracelutheranbtown.org ブラウザで本を読んでください。 スマートフォンにPDF、TXT、FB2形式の冊の本をダウンロードしてください。 そしてはるかに gracelutheranbtown.org.

情報

著者
ウノハナ
寸法
10,37 MB
ファイル名
声はして涙は見えぬ濡れ烏.pdf
ISBN
4238664589184

説明

会沢征志が最近気になっているのは、超絶クールで色っぽい美形の、お隣さんかつ同じ大学に通う烏生田凜。彼となんとか仲良くなろうとしていたある日、ゲイだと知らされた上、「不用意に近付くな」とキスをされたことで凜への恋情に気付く会沢。「セフレでもいいから」と、凜を激しく抱いて…。セフレからかけがえのない存在へ、変化していくふたりの関係は――。夏の盛りの古都で繰り広げられる、甘く切なく激しい大人の恋。
関連書籍