花の分子発生遺伝学 遺伝子のはたらきによる花の形づくり

花の分子発生遺伝学 遺伝子のはたらきによる花の形づくり - 平野博之 | Gracelutheranbtown.org ブラウザで本を読んでください。 スマートフォンにPDF、TXT、FB2形式の冊の本をダウンロードしてください。 そしてはるかに gracelutheranbtown.org.

情報

著者
平野博之
寸法
8,85 MB
ファイル名
花の分子発生遺伝学 遺伝子のはたらきによる花の形づくり.pdf
ISBN
8767736984117

説明

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「花はどのようなメカニズムで咲くのか」という昔からの疑問に対して、最新の知見を豊富な写真とカラー図版で紹介した本格的な入門書。 シロイヌナズナやイネ、トウモロコシなどを例に挙げ、花の発生を制御する遺伝子のはたらきを、メリステム(分裂組織)の機能と密接に関連させながら丁寧に解説する。説明にあたっては、単なる発生学の知識や現在の理解を解説するだけではなく、その理解がどのような研究によってもたらされてきたのか、研究内容や歴史にまで踏み込むように心がけた。
関連書籍